東京の秋を探して・・・江戸時代に造園された都心の庭園の秋を歩いて見ませんか。

トップ神宮外苑の銀杏並木と日比谷公園の銀杏



東京の小さい秋探して
東京屋形船案内


              深まりゆく東京の秋   東京風物詩


■ 明治神宮外苑の銀杏 ■


神宮外苑の銀杏並木には、100年以上の樹齢の樹が100本以上
300mの長さの道路の両側に並んでいる。

神宮外苑いちょう祭

2018年11月16日(金)〜12月2日(日) 17日間
10:00〜17:30(予定)

(雨天決行、荒天中止)



2018年11月15日(木曜日)秋晴れに恵まれた東京。
外苑の銀杏並木が黄金色になるには、あと一週間程かかりそうだ。





2017年11月29日の午前中の明治神宮外苑の銀杏
明治神宮外苑通りの銀杏並木

黄金色になった銀杏

賑やかな銀杏並木


2015年
11月21日の午前中は暖かい晴れの日で、大勢の人で賑わっていた。
銀杏は黄葉しかけていましたが、見頃は来週中旬。
温暖化の所為か、一部の葉は枯れかっかた樹がありました。
初オープンのハンバーガーショップ「Shake Shack」は長蛇の列でした。





2009年11月21日

東京の銀杏が黄葉してきました。
11月21日の東京は久しぶりに
抜けるような青空の暖かい秋日和でした。
これから月末にかけて、色濃くなっていくでしょう。
(2009年11月21日)


外苑銀杏並木。正面は聖徳記念絵画館

黄葉しかけた外苑銀杏並木。

2009年11月27日

神宮外苑の銀杏並木は約一週間で黄金色に変わった。
月末・月初が見頃です。晩秋の一日を穏やかに楽しめます。







並木の銀杏




遊歩道の銀杏




銀杏に包まれた遊歩道




銀杏の落ち葉



日比谷公園の銀杏
(2009年11月27日〜12月13日)


東京屋形船案内


HOME